経理アウトソーシングの失敗しない選び方|経理代行を選ぶポイントが分かる!

経理アウトソーシングサービスの利用を検討している方はこちらをチェック

経理業務をアウトソーシング」で会社の経理は万全ですよ。

経理アウトソーシング比較ランキング

皆さんこんにちは。ITコンサルタントのじゅんやです。

経理アウトソーシングサービスを利用を検討するにあたって、

「どの会社にお願いしたらいいのか分からない」

といった問題が出てきますよね。

確かに、どの経理アウトソーシングサービスを使うはとても重要です。

今日はそんな経理アウトソーシングサービスの選び方についてご紹介していきます。

経理アウトソーシングサービスの選び方と選ぶポイント

経理アウトソーシングサービスを選ぶポイントは大きく3つあります。

  1. 経理に特化しているか
  2. セキュリティ面は問題ないか
  3. 定着化支援が充実しているか
じゅんや
じゅんや

経理アウトソーシングサービスの選び方は、ここさえ抑えておけば失敗することはありません。

1. 経理に特化しているサービスかチェック

現在は、アウトソーシングが当たり前になり、経理以外にも「人事」「総務」など幅広い業務を外注化することができます。

そのため、企業によっては「人事」「総務」「秘書」など様々な業務を外注化できることを売りにしている企業がありますが、経理に特化している優秀な人材がいない場合もあります。

その点、経理に特化しているサービスであれば「簿記2級以上」「経理業務3年以上」「独自の採用試験」などの採用基準も設けており、経理業務に優れた人材が豊富です。

経理業務以外を外注する予定がない場合は、経理に特化しているサービスを選ぶのが懸命です。

2. セキュリティ面は問題ないか

経理アウトソーシングサービスとは、「売上」「経費」「個人情報」など、企業の機密情報をやり取りする必要があります。

企業の機密情報が外部に漏れないためにも、しっかりとセキュリティ対策が取れているか?チェックするようにしましょう。

セキュリティ対策のチェックポイントは

  • データの受け渡しには暗号するなどの対策を行なっている
  • 社員のセキュリティ教育はしっかりと実施されている

などがありますが、セキュリティ対策が取れているかチェックする際のポイントとして「Pマーク」を取得しているサービスを選ぶようにしましょう。

3. 定着化支援が充実しているか

働き方改革などで、新しくサービスやツールを導入したけど、うまく活用できなかった…という経験はありませんか?

これらのサービスやツールを導入する際に多いのが、定着化支援がうまく機能していない場合が多いです。

サービスの導入はゴールではなく、あくまでもスタートです。

「マニュアル作成」「定着化支援」が充実しているサービスを選ぶようにしましょう。

また、自社でも責任者をしっかりと立て「チーム」を作ることで、失敗することが無くなりますよ。

以上、3つのポイントを抑えることで、経理アウトソーシングを利用するにあたり、失敗することはなくなりますよ!

 

じゅんや
じゅんや

とはいえ、多数あるサービスで全てを比較してチェックするのは難しいですよね。

そこで、ITコンサルタントである私が、実際に各種サービスを比較検討し、おすすめできるサービスを紹介します。

私が自信をもっておすすめできる経理アウトソーシングサービスは「メリービズ」です。

\ まずは導入事例をチェック

メリービズの導入事例

 

\ 他の経理アウトソーシングサービスをチェック 

経理アウトソーシング比較ランキング

タイトルとURLをコピーしました